受け止める愛とは‥


真央ちゃんのお母さんが亡くなったことを、昨夜ワイドショーが、いつもながらの、勝手なお涙ちょうだい特集をやっていた。

有名人が支払う代償とはこんなところにもある。

無責任な売れっ子フリーキャスターが、目を潤ませながら、当たり障りのない進行を無事にすますと‥

さて中国では今大変な問題が‥と話題も表情もコロッと変わった。

さっきまで目を潤ませてたのは‥誰!?m(_ _)m

僕も若い頃に母を亡くしたから、肌で感じとれることがある。

まだ二十歳そこそこの女の子にとって、母から遠ざかることの孤独の重さが、どれほど計り知れない重さであろうことか‥。

観てしまう自分も罪人なれど‥つくづく思うに、罰当たりな番組だ。


ましてや、世界中にさらされながら生き抜くアスリートにとって、母の存在が唯一のエネルギー源だったはずだ。

GLASSONIONにはチェンマイの学生が描いた仏画がある。

昨夜、初めてのお客さんが、真央ちゃんに似てますね‥と何気につぶやいた。

これもまた、受け止める愛の形なのだった。