3月サラサラ

台風みたいな風だ。

春の嵐だ。

雨だから花粉が飛ばず嬉しい。

全国各地の震災想定オンパレード。

まるで地震フェスタなみの盛り上がりだ。

3.11までの半信半疑が被害を拡大した責任もあろうが、過剰反応する最近の震災想定もいかがなものか。

僕は、震災マニアでしかも、アウトドアグッズ大好き人間だから、趣味がすでに防災準備となっていた。

まとめてみると本命は‥震源千葉房総プレート、だろう。

もうこの際だから、断定してよいと思う。

それによって覚悟が決まるからだ。

早めに安全求めて逃げ回るより覚悟を決め、踏ん張る意識を持つことだ。

逃げ回る生き方は顎が上がり、猫背になる。

すると、判断や決断が鈍り、結果的に早死にする。

日に日に、地震想定報道方が具体的になってゆく。

守備位置につこうよ。

そう言われているようだ。

雷は個人的に落ちるが、地震は一蓮托生だ。

覚悟の種類も違ってくる。

そんな中、宮崎と鹿児島だけが難を逃れられるプロミストランドらしい。

シーガイアも底値の二束三文でたたかれカジノになる。
宮崎に永遠の春が訪れるらしい。

金髪やブルーな瞳のボディコンやハイレグお姉さんが、トレイにマティーニやギムレットを乗せてやってくる。

イチローは偉大なり&金八先生

30年前の中学校ドラマ”3年B組金八先生‥加藤に泣いた名作編‥本日卒業式の最終回”

‥もう何回目だろう‥

毎回泣かされまた泣かされて‥(;_;)

これじゃ視聴者イジメじゃねぇかよ〜(^_^;)

当時大学生の僕も、今じゃ校長年齢に近づいた‥

僕の目線と時代は、どう変わってきたのだろうか。

ストいくお

ストイックblues

いろんなタイトル考えた。

一昨日四安打のイチロー君。

いやはや‥ケチのつけようもないm(_ _)m


あまりに見事過ぎる技術と精神力。

今時の若者は、イチローのような天才&努力家をストイックといい、クールとみなす。

ちょっと昔の僕等の大スター、張本や田淵や‥清原などの天才肌プレーヤーは、流行りではないらしい。

確かに、そのまんま長渕に騙された清原は、西武時代に僕は大ファンだったから‥、尚更つらかった。

江川に始まり、野茂とイチローが、日本野球を世界野球に一気に近づけた。

残念ながら江川の全盛期は、時代が彼をサポートできなかった。

野茂にもイチローにも江川にも、共通した人間的魅力がある。

わからん人は、ぜひ個人的に調べて欲しい。
人生の大発見できますよ。

街行く風に吹かれながら通りの角にふと目をやると

表通りは常に、新しい他人が歩いていることに気づくべきだと教えられる。


例えば今時‥
紫の煙りは、漂うものではなく、処方箋のついたサブカルとなってしまったようだ。

酒もタバコも悪さしない模範的な若者は‥。

幼少からずっと優等生で‥、親から代々エリート一家。

そんな若者が、アメリカ留学中に覚えたマリファナを、大久保でイラン人から買っては、週末や休日に、メンタルケアと称してキメている。

そんな時代だ。

こんな感覚を、昭和生まれにどう理解できよう‥。

金八先生なら、どう説教してくれるのだろう。

コーヒーブレイク

お〜っと近代ギャルだぁ

目の前をスラリと伸びた生足が過ぎていく。

男達は無意識に皆が顔をあげる。

爺さんが入れ歯を鳴らす。

写真撮ったら戸塚警察に留置されちまうから‥お伝えできず残念(;_;)


今時はモデルみたいな八頭身ギャルが普通にいたりする。

僕のような安土桃山室町体型は、もはや無形文化財だm(_ _)m

‥そんなことは置いといて

昨夜、毎年この時期に出会う、出会いの遅すぎたお客さんとの素晴らしい時間だった。

都会ではこの時期が本当の衣替えだ。

‥行く人来る人、学生街だから尚更著しい。

劇団持って、学生時代から今まで、作演出やってた30半ばの二人だった。

僕の知る範囲と被っていたから、そこそこメジャーだったに違いない。

一つ区切りをつけて‥

4月から東京を離れ新しい人生らしい。

場所柄同じ学生にも二種類いて、燃費のいい奴と、詰め込み型の悪い奴がいる。

演劇なんて企てる人は大概前者で、昨夜の二人も実にスマートな人物だった。彼等が学生の時に会いたかった。

有名大学だから凄いんじゃなくて、こんな学生がゴロゴロたくさんいるから有名大学になるのだ。

これから、一人は理科系ではないそうだが、IPS研究関連企業へ、もう一人は、これから地元の瀬戸内海の小島で祖父の後を継ぎ、みかん農園をやりながら、一方では、面白そうなスタイルの出版社を、すでに東京に立ち上げていた。

小説でも書いてるの?と冗談まじりに尋ねると、笑いながらもハッキリと頷いた。

僕の長年の統計だと、器の容量から、遅かれ早かれ彼は世にでるでしょう。

長年この街で若者を見てきているから、人物の器の容量で、すぐわかることがあり‥悲しいかなこれだけは外れようがない。

いつかまた、会えたらいいなぁ(^O^)

店主はみた

ハマキ型UFO確認

高2の夏以来の未知との遭遇だった。

一夜明け、正直まだ動揺している。

50の飲み屋のおっちゃんが‥UFO見たなんて言ったら‥奇人変人変態と言われかねないm(_ _)m

だから‥記録としてだけ残しておこう。

深夜午前1時15分頃‥帰宅後自宅ベランダより、新宿南口、ドコモ時計台ビル上空に、ハマキ型をしたオレンジ色の強い光を放つ物体確認‥数十秒後突然消える

長方形な光と、その大きさから飛行機ではないことはすぐにわかった。

もちろん点滅もしてはいない。

ネットで他の目撃情報捜したが見つけられず。

あまりにリアルだったのが不気味だし、まだ自分でも疑わしい。

誰かに、否定の証明をして欲しいくらいだ。

高2のUFO目撃も、結局誰にも信じてもらえなかかった。

あれから30数年が過ぎ、そして今回また‥

超能力が身についたわけでもない。

念のため、とりあえずさっき、宝くじだけは買っておいた(^_^;)

いったいぜんたい‥ありゃいったい何なのだろう。

本日通常営業

本日通常営業につき、只今ドトールにてひと息‥

背中越しに、北関東なまりのデカ声のダサーイあんちゃんが、アメリカ留学暮らしを得意気に語るから、周りは鬱陶しくて、イライラしてるのが何とも可笑しい。

学生の街では、こんな光景をよくみかける。

このところ、ハッキリした揺れがないから‥今週あたり気をつけよう。

今では、無意識に二通りの人生を想定しながら毎日を過ごしている。

大地震はこないだろう人生と、もう間もなく大地震がやってくるだろう人生だ。

もはや後者寄りかもしれない。

取り急ぎ、自宅も店も防災準備は整った。

行き帰りは歩きだから‥平日起きることを願っている。

さてと今日は、学生君等が挨拶にきてくれるらしい。

さて、がんばっぺ〜;^_^